Categoryプロカメランとして 1/1

プロのカメラマンとしての今の自分!

            私のインフォメーションは下記にて           https://www.photo-courante.com/  デジタルカメラ・スマホそしてPCのソフトも日々進歩してます そうした中で 一般の人とプロとしての差別化はできるのか? ◎写真は基本観る側の人 オファーをした人の判断で決まります  撮影者がプロとして活動している中では 「上手い写真」は一般的条件  今の自分が素直に誇れるものは!...

  •  11
  •  0

今やれる事、これからの事

No image

           プロと言う評価を得て仕事をはじめて20年以上経過してます。          本当にはやいものです。           現状の私をインフォメーションする内容は下記になります。               http://www.photo-courante.com/          色んな仕事をしてきて、以前HPを作ってくれた人に言われました          「新しくして、きちんと今の仕事をア...

  •  2
  •  0

これから「自分が目指す事」は?

No image

         最近思う事、「今後自分は何を目指すのか?」        カメラと言う分野が一般的に身近になってきた今日。        携帯・コンパクトデジカメがとんでもない発達です。       プロと一般の人との格差が無くなったり、ある意味趣味で余裕が      ある人の作品の方が「凄い」と評価される事もあります。            http://www.photo-courante.com/     本...

  •  2
  •  0

仕事に対する自分の考え

No image

  フリーのカメラマンという仕事ですけど、広告関連で主に活動しています。なのでお客様との関わりが 頻繁に生じます。私の基本姿勢として「お客様の笑顔」これに結びつく仕事内容を常に目指します。 「お客様の笑顔」綺麗事に聞こえるかもしれませんが、これは無視出来ません。 プロとして料金頂くわけですから、「兼子さんにお願いして良かった」と言う笑顔に結びついてこそ 「信頼関係が築ける」と考えます。 どんな人と...

  •  0
  •  0