プロ意識って!

photocourante

 もうすぐ梅雨なの?でも天気は安定してます ちょっと朝晩肌寒いし
 やけに風が強い・・・なんか変な感じ

 先日飲食店の取材撮影に伺った際の出来事
 オーナーさんに「仙台はカメラマン多いよねー、カメラマンって資格って無いん  でしょう?」と言われたので
 「ハイ多いですねー、本日デビューと言えば本日よりプロとして活動可能じゃな  いですかね」と私は答えました
 すると「でもさーなんちゃってカメラマンもやたら多いよね!、腕の差ってどこ  にあるんだだろうなー」
 つかさず私は「フィルム時代の大切な基本がわかっているかどうか?それを踏ま  えてデジタルに対応しているか!一番重要なのは、育った環境とどれだけ悔しい思いをしてきたか?じゃないでしょうか?師匠も撮影方法なんて教えてくれませんから!カメラマンだけでなく料理人も職人的な仕事は共通していると思いますよ」

 それを聞いたオーナーさんは笑顔で「うんうん」てきな感じでした

 幸い私は育った環境とその後真剣に叱ってくれた人と出会えた財産があります
 今大切だと感じるのは「お客さんの立場にシンクロできるか?」ですかね
 
 「写真は結果なので」でも過程も非常に大切だと感じてます



 
 
 
 
スポンサーサイト



Posted byphotocourante

Comments 2

There are no comments yet.
水戸  
No title

こちらも風が冷たく、気温差で風邪引きそうです。
「どれだけ悔しい思いをしてきたか」というという言葉は、とてもよくわかります。どれだけ1人で経験して、自分で解決してきたか…経験の数と比例しますね。結果がすべて…当然ですが、やり直しのきかない厳しい世界。そんな世界に身を置いて今があるんですね。

photo_courante  
No title

水戸さん、お久しぶりです。その後お変わりないですか?
なんか肌寒いんですよねー、この冷たさ!政界には吹かないのでしょうけど。

悔しくて悔しくて、時には自分に情けなくて、そして時には理不尽な対応に右往左往したり・・・それも偶然でなくて必然であり、
要はそこからどうするか?一言でいえば「覚悟があるか!」なのではないでしょうか?
こんなことを言える年齢になってしまったということです。

今年はお会いしたいですね。